FC2ブログ

●2016年5月某日/新緑の廃校巡り

  • 2016/06/16 22:56
  • Category: 廃校
1604naganohatop.jpg

森が色鮮やかな緑に包まれる5月は一年を通して最も好きな季節。
長く厳しい冬が終わった長野県でも周囲の山々は新緑に包まれ始めた。
飯田市山間部を流れる清流で川遊びをしながら分け入った山中で出会った廃校。

photo:Canon eos7d 15-85mm



1604naganohaikou01.jpg
1604naganohaikou02.jpg




かつて長野県南端に存在した旧南信濃村。現在は合併によって消滅、飯田市となっている。
旧南信濃村内を流れる天竜川の支流、遠山川沿いを走行中、対岸の森に黒ずんだ木造二階建ての建物がちらりと見えた。廃校らしき古びた外観が気になるものの対岸へのアクセス路は川に掛けられた細い吊り橋のみ。看板には「2トン車まで」の文字が書かれてはいるが頼りなさそうな吊り橋に車と自分の身を預ける気も起こらずしばらく進み現れた橋で対岸へ渡った。


1604naganohaikou03.jpg
1604naganohaikou04.jpg



川沿いの狭路を走り続けると先ほど車で渡るのを断念した吊り橋に合流した。森が切れ現れたのは数棟の建物が並ぶ小さな集落。古びた民家の間を抜け先ほど目撃した建物へ到着した。

くすんだ外壁と背景の新緑に包まれた山々とのコントラストが良い雰囲気。間違いなく廃校だ。
窓から内部を覗き込むと現在は倉庫として使用されているようだ。


長野県飯田市の廃校1604naganohai.jpg
1604naganohaikou011.jpg
長野県飯田市の廃校1604naganohaikou05.jpg
1604naganohaikou012.jpg


グラウンドの片隅には古びたプールがあった。
廃校でよく見かける藻に覆われよどんだプールを想像して覗き込むとく意外にも水は澄み切っていた。背後の沢から豊富な冷水が流しこまれているためなのだろう。舞い散った花びらが流れに沿って水面をくるくると流される。

1604naganohaikou013.jpg
長野県飯田市の廃校1604naganohaikou08.jpg

校舎周辺にはわずか数棟の民家が点在するだけのこの地、子どもたちは先ほどの吊り橋を渡って通学していたのだろうか。



続いて訪れたのは川沿いにしばらく北上した谷間にある旧木沢小学校跡。こちらは長野県の廃校としてはあまりに有名な場所。現在は観光用として内部が一般公開されている。

1604naganohaikou016.jpg


学校へ到着すると人の多さに驚かされた。
校庭に停められた車やバイクのナンバーは全国津々浦々、自分が訪れた時間帯、大勢の観光客が校舎内で展示品を見学したり猫と戯れたりしていた。10数年前から定期的に訪れている木沢小学校、ここまで賑わっている様子を見たのは今回が初めて。


旧木沢小学校跡1604naganohaikou018.jpg
旧木沢小学校跡1604naganohaikou017.jpg
1604naganohaikou019.jpg


昔から幹線道路の至る場所に手作りの看板を建てたりと宣伝に力を入れているわりにはいつ訪れても閑散としていたこの廃校だったが地道に頑張ったかいがあってかようやく日の目を見たようだ。人が多いとはいえ雰囲気の良さは変わらず。
体育館脇には激安雑魚寝の宿泊スペースもあり今度泊まってみるか・・・。

[了]
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lost2011.blog.fc2.com/tb.php/1025-4eb302ad

Utility

プロフィール

hou2san

Author:hou2san
●なにかあればコチラまで。↓
場所を教えろよなんてことでもいいです。
rh5t-nkym@live.jp

最新記事