FC2ブログ

●2015年6月某日/初夏の大井川散策

  • 2015/08/01 21:54
  • Category: 私事
1505.jpg
静岡県中部を南北に蛇行しながら流れる大井川。
その奥地に用があったため久しぶりに川に沿って遡ることになった。
道中いくつかの場所に立ち寄ったのでそれらを適当に。


photo:Canon eos7d 15-85mm

笹間渡水力発電所跡1505ooigawa01.jpg

静岡県中部の山間部を削り取り流れる大井川。その河川敷に建つ笹間渡水力発電所跡。
大井川沿いにはかつていくつかの発電所が存在していた。地名発電所のようにすでに解体された物件もあるが、笹間渡発電所は現在でもその勇姿を残し対岸を走る旧道からはその姿をよく俯瞰することできる。

立地のわかりやすさとは対称的に到達には困難を要する笹間渡発電所、自分がかつて訪れていたのは大井川の水位が下がる乾期(冬)ばかり、新緑の茶畑がまぶしいこの季節もいつか訪れてみたいものだと思いながら見下ろしていると眼下に豆粒予のような人影が一人いや二人。彼らの動きを目で追っていると大井川を渡渉した二人組は茶畑を抜けやがて発電所後入口へと辿り着いた。難攻不落と言われるこの廃墟、達成感に包まれていることだろう、かつての自分の姿を思わず重ねてしまった。

[昔の訪問期→LINK



大井川の廃校1505ooigawa04.jpg


廃校となった小学校。風になびく草に覆われる草原のような場所はかつての校庭。片隅には錆び付いた遊具もいくつか残っている。廃校が建つこの集落は大井川の対岸を走る幹線道路から外れているため交通量もほどんどなくいつ来ても静かなものだ。ガラス越しに内部を覗いてみたが以前と比べ特に変わった様子も見受けられない。


1505ooigawa03.jpg
1505ooigawa05.jpg
1505ooigawa07.jpg


川沿いの廃校周辺には緑の茶園や木造無人駅。これらの組み合わせはとても絵になる光景だったものの、まもなく廃校前に対岸の狭道を一気にバイパスする幹線道路が建設されるためこの場所の風景は今、大きく変わろうとしている。

1505ooigawa08.jpg

学校裏手から対岸へ伸びる古びた吊り橋も以前は渡ることができたのだが老朽化のせいかいつのまにか通行禁止となっていた。この廃校のあたりでようやく行程は中盤、目的地ははまだまだ遠い。



1505ooigawa06.jpg


[了]
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lost2011.blog.fc2.com/tb.php/828-833a5508

Utility

プロフィール

hou2san

Author:hou2san
●なにかあればコチラまで。↓
場所を教えろよなんてことでもいいです。
rh5t-nkym@live.jp

最新記事

最新コメント