FC2ブログ

●2015年7月某日/春から夏を振り返る

  • 2015/08/19 22:09
  • Category: 私事


春から夏にかけての適当まとめ。

photo:Canon eos7d 15-85mm

5月某日【ふもとっぱら】
今年初キャンプ。天気予報では雨。雨天時の登山やキャンプは考えただけでも気がめいるもの。よほどキャンセルしようかと思ったものの結局勢いで出発してしまった。

静岡県ふもとっぱら富士山の夜景1505fumoto03.jpg
静岡県ふもとっぱら富士山の夜景1505fumoto02.jpg
静岡県ふもとっぱら富士山の夜景1505fumoto01.jpg

場所は静岡山梨県境にある朝霧高原北端の「ふもとっぱら」と呼ばれるキャンプ場。
緑の草原に灌木が立つサバンナのような広大な大地の真ん中に、何をするわけでもなく一日中、身を置いていると時間の流れというのがよくわかる。到着時、富士山から昇ったばかりだった太陽はやがて西の稜線へ沈みつかの間の薄暮が過ぎると夜の帳に包まれる。夜間、雲が広がったため残念ながら星は見られなかったものの、心配していた雨も降ることなく晴天の朝を迎えることができた。





7月某日、不思議な色の湖面を巡りながら、日本海側まで断崖を見に行ってきた。

【加子母ダム】渓流から流れ込む川の透明度は高い。それにしてもこのダム、手すりが異常に低いため覗き込むだけで身がすくむ。
加子母ダム1507haikai02.jpg

【伊奈川ダム】普段に比べ水位が下がり干上がっていたものの、エメラルドグリーンの湖面は相変わらず。
伊奈川ダム1507inagawa.jpg

【阿寺渓谷】木曽川の支流。久しぶりに訪れた。夏でも恐ろしく冷たい美しい川。
阿寺渓谷1506adera.jpg

【鳩谷ダム】ダムへ流れ込む支流が不思議な青を作り出す。実はこの奥にも訪れたいダム湖があったのだが災害通行止め中だった・・・。
鳩谷ダム1507haikai03.jpg


【セメント工場】
日本海に出ると新潟県のはずれ、糸魚川に点在するセメント工場を尋ねた。この工場を見に来るのは10数年ぶり。最近は工場の写真を撮る人も増えたせいか、このような場所でカメラを構えていても昔ほど不審がられることは少なくなった。
1507haikai05.jpg
1507haikai07.jpg


【明星山大岸壁】
明星山と呼ばれる山の斜面にある大岸壁。このような岩肌、北アルプスでは珍しくもないが、この場所の特徴は道路沿いにあることだ。車窓から見上げる岸壁の迫力に圧倒された。ついでに断崖の近くにあるキャンプ場の偵察も。湖畔に佇む雰囲気が魅力的な場所だったがとにかく蒸し暑い。この季節、涼むにはこの程度の標高ではまだ物足りないということか。

1507haikai09.jpg


6月某日【廃校】
久しぶりに近くを通過したので立ち寄ってみる。道路から少し上った森の中にあるため一見気がつくことのない場所。木造校舎の屋根はさらに陥没、崩壊が進んでいた。前回やってきたときは枯れ果てた冬だったが今は初夏。木々の色で印象はずいぶん変わる。

1506haiko.jpg


[了]
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lost2011.blog.fc2.com/tb.php/849-2176716d

Utility

プロフィール

hou2san

Author:hou2san
●なにかあればコチラまで。↓
場所を教えろよなんてことでもいいです。
rh5t-nkym@live.jp

最新記事