FC2ブログ

●2016年3月某日/廃橋、旧立場川橋梁にて

1603tachibagawatop.jpg
八ヶ岳の広大な裾野を流れ留立場川の谷に架けられた朽ちた鉄橋、旧立場川橋梁跡。
100年以上前に建設されたものの中央本線のルート変更によって放棄されること30年余、
かろうじて残るこの橋を同じ長野県富士見町内にある廃車巡りでついでに訪れる事にした。

photo:Canon eos7d 15-85mm


201601fujimi09.jpg


棄てられた廃車と廃トンネル見学を終えると草をかき分けふもとに停めた車へと戻ってきた。時計に目をやるとすでに午後5時前。3月とはいえ日はまだ短く太陽は西にそびえる山の稜線に迫りつつある時間帯。それでもせっかくここまでやって来たからにはやはりあの橋も訪れたいもの。



広大な畑が続く八ヶ岳山麓のなだらかな道を走っていくと八ヶ岳から流れ出る立場川が台地を削った谷に突き当たる。谷を下った目の前に現れる巨大建造物、旧立場川橋梁跡。


1603tachibagawa02.jpg
201601fujimi014.jpg


錆び付き崩れ落ちそうになりながら、かろうじて谷間に架かる朽ち果てた橋。
六年前の2010年、この場所を訪れた際、鉄橋周辺は新緑まぶしい鮮やかな光景に包まれてた。[下記写真]。
その日とは対照的に今日視界に入るのは茶色く枯れ果てた彩度のない木々ばかり。張られたばかりの水が鉄橋を美しく映し出していた周囲の田園もむき出しの土壌がひび割れたままの姿をさらけ出す。日没寸前ということもあって橋梁周辺に広がる光景はあまりにも寒々しいものだった。


立場川橋梁跡2010050002.jpg

1603tachibagawa07.jpg
1603tachibagawa04.jpg



少し離れた空き地に車を停めると、そびえ立つ廃橋へと徒歩で近づいてみる。1時間ほど前に歩いていた場所と同じく路線そのものが消滅したわけではなくルート付け替えによって廃線となった箇所。
その後も橋自体はなぜか撤去される事もなく30年以上放棄されている。朽ち果てた橋のすぐ西側に立つ真新しいコンクリート橋は中央本線新ルートとなった新立場川橋梁。時折音を立てて列車が通過していく。また東側には同じように立場川の谷を越える中央高速の橋が架かり新旧三つの橋が一堂に会する場所。


1603tachibagawa08.jpg
1603tachibagawa05.jpg
1603tachibagawa06.jpg


築堤の盛土をよじ上りかつての線路跡へ到着したものの軌道は撤去されているため相変わらず何もない場所。気になったのは害獣駆除のものと思われる四角い檻のようなもの。橋の脇に置かれた檻の中を期待して覗き込んでみたものの捕らえられた生き物の姿はなかった。
それにしても非常に寒い。寒風吹き付ける吹きさらしの築堤上で凍えてしまいろくに写真も撮らずに道路へと下りた。


1603tachibagawa09.jpg


空き地に停めた車へ戻ろうと歩き出す。ふと背中越しに感じた明るさに振り返ると日が沈む最後の瞬間、稜線の隙間から射し込んだわずかな日差しが立場川の谷へと差し込み錆び付いた鉄骨を赤く浮き上がらせた。

[了]

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://lost2011.blog.fc2.com/tb.php/982-f4c1d423

Utility

プロフィール

hou2san

Author:hou2san
●なにかあればコチラまで。↓
場所を教えろよなんてことでもいいです。
rh5t-nkym@live.jp

最新記事

最新コメント